スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の夢日記 1
2013年03月15日
ということで第一回だよ。
始めるキッカケ:知人「夢日記とかつけると自分の夢を思い通りに出来るらしいぜベイベ」
        私「まじで!?自分が見たい夢をみてぐへへしちゃうぞー!」

ってわけです。

まぁ内容でもどうぞ



太陽がこうジリジリと照らしてます、多分夏だろうな。
道路にガラス張りの壁があって、反対側には海があります。
道路はどこかへとつながっていました。遠くは霞んでよく見えません。
とりあえず壁沿いに歩いていくと横断歩道がありました(壁沿いにできてるから意味無いw)。
信号が赤だったので立ち止まってたんですが、ガラスの壁に出来てた私の影(やたら黒い)が
勝手に一人歩きして横断歩道を進んでいきました。
そしたら壁の反対側の海からトラックが出てきて、すごいスピードで横断歩道に走っています。
「あ、あれ危ないなー」とか思ってたら急に方向を変えてこっちに来てます。
逃げたかったんですが地面から手が4~5本ほど出てて足をがっちり摑まれてて動けません。
トラックの運転席には頭の3つある。いや3頭ある人がいて、どの顔も私を見て笑っていました。
そのまま轢かれてガラスと一緒に吹っ飛ばされ、目の前が暗くなったところで目が覚めました。

ここまで

要約すると

ガラスの壁に沿って歩いてると横断歩道があって
赤信号だったので止まってると自分の影が歩き出して
壁の反対側から3頭の頭を持った人が運転するトラックが影に向かって走ってきて
かと思うと急に方向を変えてこっちに向かってきて
数本の手に足をつかまれてる私は動くことが出来ず
轢かれて死ぬ

ってかんじ

なんてソフトな記念すべき第一回!
まぁこんな感じの夢を多く見ます。
これ見てナイーブになったらすんません。責任とらんが。
スポンサーサイト
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://yamatukami62.blog120.fc2.com/tb.php/91-43d877e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。